関西学生が3連覇! 高尾&黒原の関学コンビが貢献…大学野球5リーグ対抗戦

5回無失点の好投で優勝に貢献した関学大の先発・黒原拓未(カメラ・谷口 健二)
5回無失点の好投で優勝に貢献した関学大の先発・黒原拓未(カメラ・谷口 健二)
3ランを放つ関学大・高尾浩平(カメラ・谷口 健二)
3ランを放つ関学大・高尾浩平(カメラ・谷口 健二)

 ◆報知新聞社後援 第26回大学野球関西オールスター5リーグ対抗戦 最終日 ▽決勝 関西学生5―0近畿学生(23日・わかさスタジアム京都)

 関西学生が近畿学生に勝利し、3連覇を達成した。

 2回2死三塁、立命大・池上颯内野手(2年)の右前適時打で先制。2回には先頭の関大・倉川竜之介外野手(4年)が中越え本塁打を放つと、2死一、二塁から関学大・高尾浩平内野手(4年)の右越え3点本塁打で一気にリードを広げ、10安打と圧勝し、優勝を決めた。

 投げては、先発した関学大の黒原拓未投手(2年)が5回を投げ3安打無失点と好投した。その後も、京大・藤原風太投手(4年)、近大・鷲崎淳投手(4年)、関学大・小田竜輝(4年)が0点リレーでつなぎ、完封勝利を挙げた。

 近畿学生は、9回3安打と打線が奮起せず、3年ぶりの優勝とはならなかった。

 秋の関西学生リーグ優勝校には、11月の明治神宮大会出場をかけた関西地区大学野球選手権で1勝すれば出場が決まる「スーパーシード」が与えられた。

5回無失点の好投で優勝に貢献した関学大の先発・黒原拓未(カメラ・谷口 健二)
3ランを放つ関学大・高尾浩平(カメラ・谷口 健二)
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請