ホリエモン、「税金泥棒」は「捨て台詞と一緒」「反応してくる人が今回オールスター」

堀江貴文氏
堀江貴文氏

 元ライブドア社長で実業家の堀江貴文氏(46)が23日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)に出演。年金問題で16日に都内で政府の対応に抗議するデモについて「税金泥棒め」などとツイートしたことについて語った。

 金融庁が老後資金で年金以外に約2000万円が必要と報告書を公表した問題を受け、16日に都内で政府の対応に抗議するデモが発生。堀江氏はデモについて17日に「バカばっか」とツイートし、18日にも一般フォロワーからの「年金デモ参加者達も暇で羨ましいっすわ」とのリプライに反応する形で「ほんとそんな時間あったら働いて納税しろや。税金泥棒め」とツイート。「税金泥棒」がトレンド入りするなど炎上状態となっていた。

 堀江氏は「この(デモの)映像を見て気持ち悪い。(プラカードの)メッセージとか参加してる人の太鼓をたたいてるやつとか、超ヤダ。本当、嫌いなの。プロ市民っぽいの」などと発言。

 「税金泥棒」という言葉を使ったことに「最後に捨て台詞で『このクソ野郎が』って言ってるのと一緒ですよ」と説明。「一番、これがバズって。税金泥棒にめちゃくちゃひっかかって、左翼っぽい人とかがバーッって沸いてきて。反応してくる人が今回オールスターで。絶対くるだろうなって思っていた人たちが反応してくれて、紅白歌合戦みたいな」と“想定内”だったことも明かした。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請