【巨人】メジャー26勝右腕・デラロサの獲得を発表「優勝のために持てる力尽くす」

加藤(右)と談笑する原監督
加藤(右)と談笑する原監督

 巨人は22日、新外国人選手としてダイヤモンドバックス傘下3Aリノのルビー・デラロサ投手(30)を獲得したと発表した。登録名は「デラロサ」。背番号は「97」に決定した。

 ドミニカ共和国出身のデラロサは、11年にドジャースでメジャーデビュー。13年からはRソックスに所属、Dバックスに移籍した15年には先発で14勝(9敗)をマークした。17年に2度目の右肘じん帯再建術を受けて復帰した今季は、傘下3Aリノで全てリリーフで18試合に登板し、2勝0敗1セーブ、防御率2・49、21回2/3で29奪三振。平均95マイル(約153キロ)の直球にスライダー、チェンジアップ、シンカーを操る。

 「このような新しい機会をいただき、私も家族も、とてもうれしく思っています。読売巨人軍という数々の栄光の歴史を持つ名高いチームに入団できるのは大きな名誉と感じています。あらゆる努力を惜しまず、チームのよき一員となり、どんな形であってもチームに貢献し、優勝のために持てる力を尽くします。これは、自分の野球人生において最もエキサイティングな挑戦で、チームと、素晴らしいファンの皆さんのため、日本文化にも親しんでいくつもりです」とコメントした。

 現在、リリーフ陣はマシソンが18日に右内転筋の軽い肉離れを発症して離脱。クックもクイックに課題を残し22日に抹消された。救援陣の柱となる存在が1枚でも多く必要な状況だった。メジャー26勝右腕に中継ぎの救世主としての期待がかかる。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請