【有井なつ実の勝負ありぃ!!】「ぱちんこGANTZ:2」(オッケー)

4000発超えに笑顔の有井なつ実
4000発超えに笑顔の有井なつ実

 新台・人気台の実戦を通じて、パチンコ&スロットの今に斬り込む「勝負ありぃ!」。本紙「パチパチホーチ」ナビゲーターを務めるタレント・有井なつ実(27)が、今週も大阪府東大阪市の大型ホール「123+N布施店」にお邪魔して、「ぱちんこGANTZ:2」(オッケー)に挑んだ。小当たりRUSH付きパチンコの人気に火を付けた「ガンツ」の新基準バージョン。プレーの面白さも実戦結果も「100てん」となるか!?

 早いもので、今年もまもなく半分が終わる。中間地点直後の7月2日は、なつ実ちゃんの誕生日だ。「ついに28歳になります。…思っていた28歳と違う!(笑い) 毎年そう感じているんですけど、うちのお父さんも『一生そう思うんやで』と、うなずいています」

 友人の妊娠ラッシュが続いており「周りだけ成長してる感じ」とこぼすが、あせりはない。「子供を見ると、結婚ってステキかもと思います。婚活とか考えてないですけど、いい出会いがあったらいいですね」。令和改元を機に、運命の人をゲットできるか。

 その時に備え、引きの強さを本企画で磨き上げてもらいたい。今回の実戦機は「ガンツ2」。前作もお気に入りだ。「確変中にハマるほどうれしい小当たりRUSHが衝撃的でした。『1』は通常時からの小当たり突入は20%でしたが、今回は30%。狙えないことはないですね」と前向きだ。

 その積極性が出たのか、1回転目から緑保留になったが「他にチャンスアップもないし、にぎやかしかな」。55回転目に「ガンガンゾーン」から「VSブラキオサン」に発展したが、これもハズレ。「想定内。『超転送』が出ないと厳しいですね」と冷静沈着。京楽系の台を打つ時、やみくもにアツくなるのは確かに危険だ。

 じっと我慢の138回転目。保留に「ねぎ星人」が現れた。保留変化は緑。「これじゃアカン」と残念がったが、その後のチャンスアップで赤文字の「VSチビ星人」。「これはアツい!」と念を込めると「111」! 初当たりだ。

 4Rの「サバイバルボーナス」は電サポ100回が付くが、隠れ確変と通常の割合が1対2。ボタンプッシュの液晶表示は緑色で、通常が濃厚だが「あーあ、という感じはないです。時短でも100回転あるし」と、また前向き発言。記者は正直、「また単発病かな…」と諦めていたのだが、90回転目に、デンジャー経由の「VSぬらりひょん(第3形態)」に発展。これが大当たりで「100てん」。念願の小当たり付き「超GANTZ BONUS+EXTRA」を獲得した。

 「今まで第1形態しか見たことがなかったのでうれしい! それに3000発確定。小当たりもあるので一安心です★」。しかし4連目は、早々とオニ星人につかまって4R単発。リベンジモード20回転の後は通常に戻ってしまった。

 結果、4035発の払い出しで3箱。初当たりが早かったので十分な勝利だ。「小当たりがもっと欲しかった~」と満点とはいかなかったせいか「プライベートで打っていたら『これで終わってたまるか』と勝負続行です。『ヤメ時を間違えない』が今年の目標って言うてたけど…成長してないですね(苦笑)」。いえ、アグレッシブな姿勢も大事ですよ!

 ◆有井 なつ実(ありい・なつみ)1991年7月2日生まれ。27歳。大阪府出身。パチ&スロ歴8年。ユーチューブでの実戦動画配信のほか、オフィシャルブログ「the real me」やツイッター、インスタグラムでの近況報告や配信アプリ「17 Live」でも活動中。趣味は海外ドラマ観賞、カラオケ。3サイズはB86・W58・H88センチ。

ライフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請