【広島】小園が初打席で鮮やか初安打 1番・遊撃でプロ初出場

スポーツ報知
先制のホームを踏み、笑顔でナインとハイタッチする小園海斗(カメラ・岩下 翔太)

◆日本生命セ・パ交流戦 広島―ロッテ(20日・マツダスタジアム)

  広島のドラフト1位・小園海斗内野手(19)がプロ初打席で初ヒットをマークした。

 「1番・遊撃」で先発。初回の第1打席で種市に2球で追い込まれたものの、3球目の浮いたフォークを右手一本で左前に運んだ。さらに捕逸と菊池涼の犠打で三塁に進むと、西川の右中間への適時三塁打でプロ初得点もマークした。

 試合前には「(昇格は)ビックリしました。2軍でやってきたことの全てを発揮したいなと思います」と話していたが、いきなり潜在能力の高さを見せつけた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請