日本記録樹立のサニブラウンが1年半ぶりに凱旋帰国「お久しぶりです」

日本に帰国したサニブラウン・ハキーム
日本に帰国したサニブラウン・ハキーム

 陸上男子100メートル日本記録保持者のサニブラウン・ハキーム(20)=米フロリダ大=が20日、日本選手権(27~30日、福岡・博多の森陸上競技場)に向けて成田空港に帰国した。ナイキのウェアに身を包み、耳にはピアス。集結した数十人の報道陣を目にすると少し驚いたように目を見開いた。「お久しぶりです。1年半ぶりに帰って参りました」と頭を下げた。

 17年秋から米フロリダ大に拠点を置き、着実に力を高めた。今月7日の全米大学選手権(米テキサス州)で、桐生祥秀が持っていた日本記録を0秒01更新する9秒97をマーク。今年5月にも9秒99を記録しており、日本勢で初めて、2度の9秒台を出したスプリンターとなった。「走りも満足いくものができて、こういう結果につながった」と自信を深めている。

 今月27日開幕の日本選手権では、桐生や100メートル10秒04の小池祐貴(住友電工)らと直接対決が待つ。100メートル、200メートルともに優勝すれば、19年ドーハ世界陸上(9~10月)の代表に即時内定となる。「しっかりやることをやって、100、200で優勝を目指して1週間調整していけたら。やることをやって臨めたら、タイムも自ずと出る」と静かにうなずいた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請