田中恒成、井岡一翔のKO勝利&4階級制覇に「刺激受けた」年末挑戦か

観戦に来た田中恒成
観戦に来た田中恒成

◆プロボクシング ▽WBO世界スーパーフライ級(52・1キロ以下)王座決定戦12回戦 同級2位・井岡一翔(TKO10回1分46秒)同級1位アストン・パリクテ(19日、千葉・幕張メッセ)

 世界3階級制覇を達成しているWBO世界フライ級王者・田中恒成(23)=畑中=が、井岡一翔(Reason大貴)―アストン・パリクテ(フィリピン)戦をリングサイドで観戦し、井岡のKO勝ちに刺激を受けた。「井岡さんの勝負強さを感じた。相手も強かったけど、ワンチャンスでKOまでもっていくのがすごい。(日本人初の)4階級制覇に刺激された」と興奮気味だった。

 田中は今年3月の初防衛後、4階級制覇を目指しての井岡挑戦について「やってみたい」としており、年末実現への機運は高まるが、この日は「自分は8月の防衛戦を勝たないと」とコメントは控えめ。まずは、2か月後に控える同級1位のジョナサン・ゴンサレス(プエルトリコ)とのV2戦(8月24日、愛知・武田テバオーシャンアリーナ)へ集中する。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請