【広島】高橋大がプロ初打点「積極的に打ちにいった」同期入団の鈴木が拍手

スポーツ報知
5回、中前適時打でプロ初打点を挙げた広島・高橋大

◆日本生命セ・パ交流戦 広島―ロッテ(19日・マツダスタジアム)

 広島・高橋大樹外野手(25)がプロ7年目で初打点を挙げた。3点を追う5回2死三塁。ロッテ・岩下の初球のフォークを拾い、中前に落とした。「チャンスだったので、初球から積極的に打ちにいきました。何とか走者をかえすことができてよかったです」と振り返った。

 記念すべき一打に、一塁ベンチはお祭りムードとなった。2012年のドラフトで、1位指名の高橋大に続き、2位指名された鈴木誠也外野手(24)は自らのタイムリーが出たように満面の笑み。両手をたたいて祝福した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請