馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  新潟 小倉 札幌

駆け足、駆け足…(栗東)

 こんにちは、山本です。今日も栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、先週末はあの事件で忙しくなり、久々に土曜日の更新を中止。失礼しました。ただ、本日も色々と仕事が立て込んでおりまして、前振りゾーンは省略とさせていただきます。明日からは「再開」する予定ですので、ここを楽しみにしている一部のマニアの皆様、申し訳ございません。

 まずは金曜日の更新で書いた池江厩舎でゲート合格した4頭なんですけど、すべての馬が一度、放牧に出されます。放牧先での状態を見ながら、デビュー戦を決めていく方針。まだ、ゲートに合格していない【クレアーレ(牡、父ディープインパクト、母ミリアグラシア)】も受かった後、一度出されるようです。

 続いては安田隆厩舎について。先週末は本当に色々と大変な厩舎でした。まずはゲート試験に合格していた【ジュビリーヘッド(牡、父ロードカナロア、母ジュビリーヘッド)】は一度、放牧に出されるとのこと。中京の2週目ダート1400メートルには【ホットミスト(牝、父パイロ、母アクアリスト)】が川田Jでスタンバイしています。オープン馬のファッショニスタの妹になりますね。「まだ緩いんですが、やれば動くタイプだと思います」と安田助手は話します。ここには、お母さんも安田隆厩舎にいた【ナオミラフィネ(牝、父ハーツクライ、母クルージンミジー)】もスタンバイしているようです。

 あとは伯母に牝馬2冠馬のミッキークイーンを持つ【アージオン(牝、父ロードカナロア、母インナーアージ)】。こちらは前にも書いたように、中京開幕週の芝1600メートル(牝馬限定)をMデムーロJで予定しています。トレーナーと同じように「まだ、きゃしゃなんで」と切り出した安田助手でしたが、「走りが軽いので、芝の実戦タイプですかね。乗り味や、走るフォームはいい馬なんです」と説明してくれました。取材の感触としては、悪くなかったですよ。

 その中京開幕週の芝マイル(牝馬限定)。杉山厩舎で母に重賞勝ち馬を持つ【グレースオブナイル(牝、父タートルボウル、母ジュエルオブナイル)】も出走を予定しています。鞍上は松若J。「センスのある走りをするし、いかにも芝向きという感じ。牝馬らしい、ピリッとした面も持っています」と杉山調教師は期待していましたね。

 中京では2週目の芝2000メートルに西浦厩舎の【シェイクスピア(牡、父ノヴェリスト、母プレシャスラバー)】が出走予定。半兄に重賞3勝のナリタクリスタルを持つ血統で、「ゆったりとした距離が合いそう」とトレーナーは話していました。最後に今週の阪神芝1800メートルでデビュープランもあった藤岡厩舎の【グランデマーレ(牡、父ロードカナロア、母グランデアモーレ)】は7月7日、函館芝1800メートルを藤岡佑Jで予定しているとのこと。さらに、今日の栗東には矢作厩舎の【ダノンクリスプ(牡、父American Pharaoh、母クリスプ)】が入ってきたようですよ。

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請