おぎやはぎ小木「お笑いに救われた」吹田市・飯森容疑者に似た子供時代

小木博明
小木博明

 19日に放送されたフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)では、大阪・吹田市で16日にあった拳銃強奪殺人未遂事件について特集。飯森裕次郎容疑者(33)の人物像について紹介した。

 飯森容疑者の知人によると、小学、中学時代は「もののけ姫が大好きで、植物や動物が大好き、草を踏みつぶすこともできないようなやさしいやつ」「すごい明るい存在で、クラスでも人気者というか目立つ存在。陽気な人格だった」といった子供で、成人式では「カッコイイ飯森でした。男前でモテたりしていた」といった証言が並ぶ。一方で、海上自衛隊時代の知人は「喜怒哀楽が激しく、肩が当たっただけでも『どこ見てんだコラ』とキレられるような感じ」と答えたのだという。

 これに水曜レギュラーのおぎやはぎ・小木博明(47)は「成人式までは、ぼくと全く評価が一緒なんです。蚊も虫も全く殺せない人間なんです」と告白。その上で「そこからお笑いに行ったところで、ぼくは救われたような気がする。(飯森容疑者は)海上自衛隊で、何か精神的につらかった体験をしたのか、挫折をしたのかと」と推測した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請