藤田菜七子が「徹子の部屋」出演 「かっこいいと言われる方がうれしい」

藤田菜七子騎手
藤田菜七子騎手

 藤田菜七子騎手(21)=美浦・根本康広厩舎=が、18日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜・正午)に出演した。

 黒柳徹子が「私がずっとお会いしたかった方です」と紹介すると、緑のワンピースに身を包んで菜七子が登場。2人は偶然にも同じ8月9日生まれ。黒柳から「お誕生日が一緒なのね」と振られると、藤田は「私も小学生の時などに興味本位で調べました。いつかお会いしたいなと思っていた」と笑顔をこぼし、「今度誕生会をやりましょう」と約束を交わした。

 JRA所属の女性騎手は現在1人だけで、アイドル的な存在だが、「どっちかというと、かっこいいと言われる方がうれしい」と本音も飛び出した。

 個人でトレーニングする姿も紹介。アスリートの筋肉に興味を示した徹子から左腕の筋肉に“徹子チェック”が入ると、恥ずかしがって、右手で顔をおさえるシーンも。筋肉に触れていた徹子からは「まあ~、すごい」と何度も驚きの声が上がった。

 話題が15歳で入学した競馬学校時代に及ぶと、「(競馬)学校生の時は辞めたいなって思ったことはあった。騎手になってからは一度もない」ときっぱり。つらいときはよく泣いていたというが、「今は全然泣かないですよ」と強調していた。

 最後に質問されたあこがれの騎手については、武豊騎手とニュージーランドで2児の母として活躍するリサ・オールプレス騎手の名前を挙げて、「ジョッキーとして長く乗り続けられたらうれしい」と抱負を語った。

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請