【巨人】交流戦もラストウィークへ 18日のオリ戦先発の今村「粘り強く投げたい」

キャッチボールで調整した今村信貴(カメラ・橋口 真)
キャッチボールで調整した今村信貴(カメラ・橋口 真)

 巨人の今村信貴投手(25)が17日、ジャイアンツ球場で行われた投手練習に参加。先発予定の18日オリックス戦(東京D)へ向け、キャッチボールや短距離ダッシュなど最終調整を行った。

 今季、交流戦では2戦1敗、防御率は3・00。オリックス戦は初先発だ。相手はパ・リーグ屈指の好投手、山本との投げ合いとなるだけに「やっぱりいいピッチャーなのでね。防御率も1点台だし、しっかり抑えないといい試合ができないと思う。でも、ジャイアンツの打線も絶対に点を取ってくれると思うので、しっかり粘り強く投げたいなと思います」と気を引き締めた。

 交流戦もいよいよラストウィークを迎える。18日からオリックス3連戦、21日からソフトバンク3連戦。巨人は現在、交流戦2位で首位ソフトバンクを追いかける。

 カードの頭を託された左腕は「中継ぎも経験してましたし、大変さも少しは分かると思う。1イニングでも長く投げられればいいと思います」と意気込んだ。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請