オカダは棚橋、飯伏らとAブロック、内藤はBブロックで鷹木らと激突…G1クライマックス組分け発表

オカダ・カズチカ
オカダ・カズチカ

 新日本プロレスは16日の東京・後楽園ホール大会で7月6日開幕の真夏のシングル最強決定戦「G1クライマックス29」の出場20選手とA・Bブロック分けを発表した。

 IWGPヘビー級王者・オカダ・カズチカ(31)はAブロック。前IWGPインターコンチネンタル王者・飯伏幸太(37)、18年連続18回目の出場となる「新日のエース」棚橋弘至(42)、初出場の元WWEのヒデオ・イタミことKENTA(38)らと相まみえることになった。

 IWGPインターコンチネンタル王者・内藤哲也(36)はBブロック。大人気ユニット「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」の盟友で初出場の鷹木信悟(36)、タイチ(39)、ジョン・モクスリー(33)らの挑戦を受ける形となる。

 今年のG1クライマックスは7月6日、米ダラス大会で開幕。8月12日、東京・日本武道館でのA、Bブロック1位選手による優勝決定戦まで1か月に渡るシングル頂上決戦が行われる。

 ◆Aブロック

 ▽オカダ・カズチカ(IWGPヘビー級王者 8年連続8回目 2012、14年優勝

 ▽棚橋弘至(前回優勝) 18年連続18回目 07、15、18年優勝

 ▽飯伏幸太 3年連続5回目

 ▽ザック・セイバーJr.(ブリティッシュヘビー級王者) 3年連続3回目

 ▽EVIL 4年連続4回目

 ▽SANADA 4年連続4回目

 ▽バッドラック・ファレ 6年連続6回目

 ▽ランス・アーチャー 5年ぶり5回目

 ▽ウィル・オスプレイ(IWGPジュニアヘビー級王者) 初出場

 ▽KENTA 初出場

 ◆Bブロック

 ▽内藤哲也(IWGPインターコンチネンタル王者)

 10年連続10回目 13、17年優勝

 ▽石井智宏(NEVER無差別級王者) 7年連続7回目

 ▽ジュース・ロビンソン 3年連続3回目

 ▽矢野通 13年連続14回目

 ▽後藤洋央紀 12年連続12回目 08年優勝

 ▽ジェイ・ホワイト ,2年連続2回目

 ▽ジェフ・コブ 初出場

 ▽鷹木信悟 初出場

 ▽タイチ 初出場

 ▽ジョン・モクスリー(IWGP USヘビー級王者) 初出場

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請