【横浜M】猛攻耐えられず逆転負け マルコスが客席へボール蹴り込み退場

マルコスジュニオール
マルコスジュニオール

◆明治安田生命J1リーグ第15節 清水3―2横浜M(15日・アイスタ)

 横浜Mは前代未聞の退場劇で勝ち試合を落とした。1―1の後半36分、FW仲川が勝ち越し点をマーク。アシストしたFWマルコスジュニオールが喜びのあまりセンターサークルへ戻されようとするボールを観客席方向へ蹴飛ばし、遅延行為で2枚目の警告を受け退場した。10人のチームは清水の猛攻に耐えられず、同44分と後半ロスタイム1分に被弾し逆転を許した。

 勝てば第3節以降では2013年12月以来となる2位に浮上した一戦で、自滅に近い痛恨の黒星。アンジェ・ポステコグルー監督(53)は「選手たちは全てを出し切った。すごく残念だ」と力なく振り返った。

試合詳細

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請