【磐田】カミンスキー、J1通算100戦出場で勝ち点1を死守「勝ち点3とりたかった」

100試合出場を達成した磐田のカミンスキー
100試合出場を達成した磐田のカミンスキー

◆明治安田生命J1リーグ第15節 磐田0―0G大阪(15日・ヤマハ)

 後半ロスタイム。左クロスをG大阪MF矢島のヘッドに、磐田GKカミンスキーが横っ飛び。抑えた直後に試合終了の笛が鳴った。J1通算100試合を「同僚のおかげ。でも勝ち点3とりたかった」と振り返ったが、守護神の活躍で勝ち点1を死守した。

 決定力不足は中断明けも変わらなかった。前半29分と後半31分のMFアダイウトンのシュートはGK正面。同32分にはMF山田がペナルティエリア内でボールを受けたが「丁寧に行き過ぎた」と撃ちきれず。「決定的なシーンが少なかった。シュートを打てるシーンもこねたり、クロスを上げられる場面も下げてしまった」と名波浩監督(46)。梅雨空同様、すっきりしない表情で語った。

(山田 豊)

試合詳細

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請