【オリックス】中継時間あるのにヒーローインタ流れず「関西は阪神だけちゃうで」とファン怒り

お立ち台のエップラー(中央左)と西野真弘(中央右)に祝福の水をかける伏見寅威(左)と後藤駿太(カメラ・豊田 秀一)
お立ち台のエップラー(中央左)と西野真弘(中央右)に祝福の水をかける伏見寅威(左)と後藤駿太(カメラ・豊田 秀一)

 ◆日本生命セ・パ交流戦 オリックス6―4阪神(14日・京セラドーム大阪)

 阪神・西は古巣・オリックス相手に痛恨の黒星を喫した。2点リードの8回に3連打を浴びるなどつかまると、2番手の藤川が西野に勝ち越しの2点三塁打を浴びた。オリックスが意地の逆転劇で関西ダービーの第1ラウンドを制して、同通算成績を28勝27敗2分けとした。

 カンテレで中継した一戦は、ヒーローインタビューが放送されず、ツイッターにファンの怒りの声が多数寄せられた。「関西は阪神だけちゃうで」など。

 試合は21時に終わったが、中継枠は9時40分過ぎまであり、放送ブースをワイプで映しながら、阪神の過去の好プレー集などを放送した。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請