【ソフトバンク】千賀、初めて満弾打たれた「もう少し我慢しなければ」

6回、ソトに勝ち越しの満塁本塁打を打たれ、悔しそうな表情でベンチへ戻る千賀滉大
6回、ソトに勝ち越しの満塁本塁打を打たれ、悔しそうな表情でベンチへ戻る千賀滉大

◆日本生命セ・パ交流戦 ソフトバンク4―5DeNA(14日・福岡ヤフオクドーム)

 千賀がプロ初のグランドスラム被弾で2敗目を喫した。

 1―1で迎えた6回、2連打と死球で無死満塁。佐野は空振り三振に切ったが、続くソトに甘く入った直球を右翼席に運ばれた。「簡単に先制点を与え、追い付いてもらった次のイニングに失点。流れを悪くした。もう少し我慢しなければいけなかった」。今季ワーストの5失点で初めてクオリティースタート(6回自責点3以内)に失敗し、マウンドで膝に手をついてうなだれた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請