【DeNA】今永、セ・パ防御率トップ対決制した!ソフトバンク千賀に投げ勝ち7勝目

先発し7回途中3失点の今永
先発し7回途中3失点の今永

 ◆日本生命セ・パ交流戦 ソフトバンク4―5DeNA(14日・福岡ヤフオクドーム)

 千賀とのセ・パ防御率トップ対決を制し中日・柳と並ぶリーグトップ7勝目を挙げた。

 最速151キロの直球を軸に7回途中4安打3失点。3失点はいずれもソロだが松田宣に2打席連発を許し、イニング途中で降板した。「7回2死走者なし、長打は避けなくてはいけないところで本塁打は悔いが残る。自分の力ではない、みんなに助けられた勝利」と北九州市出身とあって、地元・福岡での初勝利にも反省していた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請