【巨人】「最初ボール、ボールと入ったのが多かったかな」…原監督談

険しい表情を見せる原辰徳監督
険しい表情を見せる原辰徳監督

 ◆日本生命セ・パ交流戦 日本ハム5―4巨人(14日・札幌ドーム)

 ―序盤から1点が重くなると踏んでた采配のようだったが。

 「やっぱり、相手が素晴らしい投手だからね。いい具合に2点を取れて、3点目は思いきって仕掛けてというところで、なかなかあと1本というのがね」

 ―高木はここまで頑張っていたが、今日は打たれた。

 「もちろん、これからも頑張るわけだけどね。今日はちょっと、最初ボール、ボールと入ったのが多かったかな」

 ―12日の西武戦で3イニング投げ、中1日での登板となった影響は。

 「もし、そこに影響があるというふうに言うならば、戦う選手ではないね、それはね。もう1日空けてるわけだからね」

 ―重信が3安打。

 「非常に内容のあるヒットだし、まあ、あの場面でしっかりとかえしてつないだのは価値がありますね」

試合詳細

巨人

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請