川井友香子、決勝へ!セコンドの姉・梨紗子「試合につなげられるようにサポートしたい」

女子62キロ級フリースタイルで、セコンドの姉・川井梨(右)から声をかけられる妹の川井友
女子62キロ級フリースタイルで、セコンドの姉・川井梨(右)から声をかけられる妹の川井友

◆レスリング 全日本選抜選手権第2日(14日、東京・駒沢体育館)

 10階級で決勝が行われ、男子86キロ級は昨年末の全日本選手権覇者・高谷惣亮(30)=ALSOK=が8―0で圧勝し、メダル獲得で東京五輪代表に決定する世界選手権(9月14~22日、カザフスタン)の切符を手にした。同階級は初、3階級6度目の優勝。女子76キロ級は全日本女王の皆川博恵(31)=クリナップ=が予選リーグで敗れた高校3年の鏡優翔(かがみ・ゆうか、17)=エリートアカデミー=に3―1でリベンジ。世界選手権出場を決めた。

 世界選手権銀メダリストで全日本女王の川井友香子(21)=至学館大=が15日の決勝に進出し、世界選手権代表に王手をかけた。57キロ級で伊調馨と争う姉の梨紗子がセコンドにつき「明日は自分が優勝して世界選手権を決めて、梨紗子があさっての試合につなげられるようにサポートしたい」。姉妹そろっての五輪出場へ、姉に勝利のエールを送る。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請