【DeNA】ソト、千賀から満弾!交流戦35打数4安打もその全安打で4戦連発

6回1死満塁、勝ち越しの右越え満塁本塁打を放ち、ロペス(左)とハイタッチするソト
6回1死満塁、勝ち越しの右越え満塁本塁打を放ち、ロペス(左)とハイタッチするソト

◆日本生命セ・パ交流戦 ソフトバンク4―5DeNA(14日・福岡ヤフオクドーム)

 DeNAのソト内野手(30)がソフトバンク戦で4戦連発となる決勝の19号満塁弾を放った。

 1―1の6回1死満塁。千賀の155キロをとらえ右翼席へたたき込み「スゴイ!」と日本語で自画自賛した。

 1、2打席はフォーク、直球に空振り三振。3打席目で試合を決め「最低でも1点という気持ち。千賀はすごくよかったしスーパー投手。ストレートの軌道は見ていたしある程度わかっていた」と笑顔。

 交流戦は35打数4安打で打率1割1分4厘。しかし、その4安打がすべて本塁打で4戦連発だ。ラミレス監督は「毎日1安打ずつ打ってそれが全部本塁打。何とか前に飛ばしてくれればと期待していたが、まさかグランドスラムになるとは。今は球を引きつけられているから逆方向に飛ぶ。技術的によくなっている」とたたえていた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請