長嶋一茂、詐欺被害を告白「ちょっとエッチなサイトに入っちゃったら…」

長嶋一茂
長嶋一茂

 タレントの長嶋一茂(53)が14日放送のテレビ朝日系「ザワつく!金曜日」(金曜・後9時)で詐欺被害に遭った経験を明かした。

 開催が迫る2020東京五輪のチケットを巡る詐欺についての話題で盛り上がる中、長嶋は「実はね、最近詐欺グループと3回くらい話したことがある」と驚きの発言。「ちょっとエッチなサイトに入っちゃって」とし、出てきた動画の再生ボタンを押し、動画を最後まで観たという。すると「『なんちゃらかんちゃらで契約しました』と(表示された)。契約金は40何万とか年間で、と出たわけ。これを破棄したい場合はここ(表示された電話番号)に電話して下さいって」と脅され、長嶋は妻にバレるのを恐れ、指定された番号に電話したという。

 電話の相手に“誤って動画を観てしまった”との意を伝えたが、「詐欺グループも巧妙で『間違ったかどうかは、僕ら観てないんで分かりません。あなたの意志でそのスタートボタンを押してませんか』と。そう言われるとさ、実際、もちろんそういう気持ちで俺も押してるからさ。そこで俺も言葉に詰まっちゃった」と言う。

 しかし、詐欺グループと会話を重ねていくうちに“詐欺”であることに気づいたという長嶋。最後は詐欺グループの“弁護士を付けていく”という話に対し、長嶋は「じゃあ、俺も弁護士連れていくと。その代わり、俺も弁護士連れていくし、警察も連れていくし、俺テレビ局員なんだと。テレビ局員だからカメラ3台連れてくと。そこの場で話をしよう』と言ったらガチャンと(電話が)切れました」と嘘に大嘘で対抗したことで難を逃れたことを明かした。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請