馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  新潟 小倉 札幌

【POG】夏しぼり(美浦)

 こんにちは、坂本です。寒いと思ったら翌朝は暑かったり、週末は雨予報が気になったりという毎日が続きますね。

 さて、今週から北海道シリーズの函館競馬が開幕しますね。北海道と言えば、最近はおいしいお米の生産地でも知られていますが、日本酒の原料となる酒米でも面白い“コラボ”が増えています。先日、高知県でメジャーな「酔鯨」の「純米吟醸 なつくじら 生原酒」を飲みましたが、実は北海道産酒米「吟風(ぎんぷう)」で造られていました。ちょっと意外なイメージでしたが、様々な酒米を使うことで、またひと味違ったおいしさを楽しめるのは素晴らしいことですね。

 さて今週もいきましょう。まずは藤沢和厩舎の【サンクテュエール(牝、父ディープインパクト、母ヒルダズパッション)】は、6月6日にゲート試験に合格しました。藤沢和調教師は「今は放牧に出しているけど、すぐに帰ってくると思うよ」と、夏のデビューに向けて進めていくようです。スワーヴリチャードの半妹の【ルナシオン(牝、父ディープインパクト)】は、6月14日にゲート試験に合格。こちらは「時間がかかりそう。秋以降かな」と、成長を促しながらじっくりやっていくようです。6月2日に新馬勝ちを飾った【モーベット(牝、父オルフェーヴル)】は、夏の放牧を挟んで、秋に備えていくようです。またダービー馬レイデオロの半弟で、デビュー戦は2着に敗れた【アブソルティスモ(牡、父ダイワメジャー)】は、「(次走は)北海道で」と考えているようです。

 続いて国枝厩舎です。今週デビューするクルーガーの全弟【サクセッション(牡、父キングカメハメハ)】の走りに注目が集まりますが、他の2歳勢も動き始めています。【ゴールデンレシオ(牡、父ディープインパクト、母ディヴィナプレシオーサ)】は、6月7日にゲート試験に合格。国枝調教師は「このままやっていって、様子を見ながら。スピードはあると思う。距離的なものは、長めかな」と、デビューに向けて進めていくようです。【マジックキャッスル(牝、父ディープインパクト、母ソーマジック)】は、「福島か新潟あたりで」と、夏のデビューを目指していくようです。6月13日のゲート試験に合格した【ダイワクンナナ(牝、父ノヴェリスト、母ダイワスカーレット)】は、「精神的に余裕があるよね」と評価しています。

 奥村武厩舎からは、【アメージングサン(牡、父ロードカナロア、母アメージングムーン)】が、7月6日の新馬戦(函館・芝1200M)のデビューを予定しています。近親にはスプリントG1で2勝したローレルゲレイロがおり、奥村武調教師は「すごくスピードがある馬。オンとオフがはっきりしていて、かなりいいですよ」と期待を隠しません。

 武井厩舎も続々とデビュー予定が固まってきています。【オーロラテソーロ(牡、父Maribu Moon、母For Passion)】は、大野騎手で6月23日の新馬戦(東京・芝1600M)にスタンバイ。武井調教師は「すごく冷静に走れて、距離は持ちそう」と評価しています。【フォーハンズプレイ(牡、父ジャスタウェイ、母ピュアオパール)】は、武豊騎手で6月30日の新馬戦(福島・芝1800M)へ。「やるごとに体力がついてきて、まだ“遊び”があるし、いい走りをする」と、距離があって良さそうですね。【シエルヴァ(牝、父ジャスタウェイ、母ベルミュール)】は、三浦騎手で7月6日の新馬戦(牝馬限定、福島・芝1800M)を予定しており、【ホープホワイト(牝、父ヨハネスブルグ、母プレギエーラ)】も三浦騎手で7月7日の新馬戦(福島・1200M)に向けて調整を進めています。

 田中博厩舎からは、【ザンバータ(牡、父タートルボウル、母サマーリガード)】が、大野騎手で6月22日の新馬戦(東京・芝1800M)へ。【アッシュ(牡、父ヴィクトワールピサ、母ホームウォード)】は、津村騎手で福島1週目の芝1200Mでデビューする予定です。アッシュについて田中博調教師は「仕上がりは良さそうで、いかにも新馬向きという感じ。きっちり仕上げて使いたいですね」と、語っていました。

 それでは今週はこのへんで。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請