予選Rが終了 イ・ミニョンが首位キープ! 鈴木愛が2打差の2位

◆女子プロゴルフツアー 宮里藍サントリーレディス 第2日(14日、兵庫・六甲国際GC)

 全組がホールアウトした。韓国のイ・ミニョンが通算11アンダーで単独首位をキープ。2位には、9番パー4でイーグルを奪取するなど1イーグル、3バーディー、1ボギーの68で回った鈴木愛が2打差でつけている。首位と4打差の3位には松田鈴英、永峰咲希、新垣比菜の3人が並び、河本結と穴井詩が5打差の6位まで順位を上げた。初日3位だった元賞金女王イ・ボミは13位に後退した。

 55位タイまでの選手が決勝ラウンドに進出し、昨年プレーオフで成田美寿々と優勝を争った有村智恵、勝みなみ、吉本ひかる、アマチュアの西村優菜らが予選落ちとなった。

ゴルフ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請