「ヒルナンデス」でオタ芸連発のジャニーズJr.佐久間大介に「アニメオタク名乗った好感度高い」の声

ジャニーズJr.
ジャニーズJr.

 14日放送の日本テレビ系「ヒルナンデス」(月~金曜・前11時55分)の「3色ショッピング」コーナーに、ジャニーズJr.が初登場。ジャニーズアイランドの滝沢秀明社長(37)の秘蔵っ子の1組、人気9人組ユニット「Snow Man」の佐久間大介(26)が出演し、アニメオタクをアピールしてコーナーMCの山里亮太(42)を「あの~、(本当に)ジャニーズ?」とドン引きさせた。

 同コーナーにはお笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠、お笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹、俳優の加藤諒、佐久間の4人が出演。決められた3色の中からほかのメンバーとかぶらないようにその色の商品を選んだ。

 スタートから、アニメ「ラブライブ!」の矢沢にこの決めポーズ「にっこ、にっこ、に~」で自己紹介。「アクロバットオタ芸というのがあるんですが、打ってもいいですか?」と話すと、番組MCの南原清隆(54)の名前を折り込んで「南原さんにささげるロ~マンス!」と叫びながら特技のアクロバットとオタ芸を組み合わせた独自の「アクロバットオタ芸」を披露。サイリウムを持ったままスタン宙をすると、あっけにとられた表情の共演者たち。山里は「直前まで下に見てた」と“謝罪”していた。

 ジャニーズのアニメオタク代表である「Kis-My-Ft2」の宮田俊哉(30)とともに、アニメイベントに参加するという佐久間は、その後もアニメ関連のライブに行くファッションをテーマにショッピング。今年流行のフィッシングベストも「ここにペンライトが入れられます」「銀テープはこのポケットに」などとジャニーズとは思えないトークでオタク全開。

 ショッピングに成功すると、山里から「うれしい気持ちを表現するオタ芸とかあるの?」と振られ、「ナルシス」と呼ばれるオタ芸を打ち、今度は山里から「蜷川幸雄さんの舞台」と評されていた。

 この様子にSNSでは「佐久間くんかわいい」といった声のほか「Jr.は全然わからないけど、アニメオタクを名乗った佐久間くんの好感度高い」「ヒルナンデスの佐久間さんって人、声優になればよかったのに。ラブライブ!も好きそうやし…。ヲタ芸やってたし声もいい」といったアニメファンからのつぶやきも多く、「佐久間くん」がトレンド入りしていた。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請