【ソフトバンク】上林が1か月ぶりに1軍合流「強く振れるようになった」

1軍に合流し、アーリーワークで打撃練習を行う上林
1軍に合流し、アーリーワークで打撃練習を行う上林

 ソフトバンクの上林誠知外野手(23)が14日、1軍に合流した。4月17日のロッテ戦(ZOZO)で右手に死球を受け、痛みを抱えながら出場を続けていたが、5月10日に右手薬指の剥離骨折で登録抹消されていた。

 その後、リハビリ期間を経て、3軍の韓国遠征に帯同。今月8日の韓国・KT戦で実戦復帰し、11日からはウエスタン・リーグ、広島戦(タマ筑後)で3試合に出場。10打数3安打5打点をマークした。「結果も出てくれたし、試合勘はちょっと戻って来た。強くは振れるようになった」。左膝裏肉離れの柳田ら、特に外野手に故障者が多いだけに、頼もしい戦力が戻って来た。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請