マリナーズ・菊池雄星、5回1失点も勝敗は付かず

クルーズに12号ソロを浴びる菊池雄星(ロイター)
クルーズに12号ソロを浴びる菊池雄星(ロイター)
菊池雄星投手(ロイター)
菊池雄星投手(ロイター)

◆ツインズ-マリナーズ(13日・ターゲット・フィールド)

 マリナーズの菊池雄星投手(27)が13日(日本時間14日)、敵地のツインズ戦に先発。5回を6安打1失点で降板。勝敗は付かなかった。

 3試合連続4回途中でKOされ3連敗中だった菊池は、2回無死満塁のピンチを招くも8番カストロ、9番バクストンを連続空振り三振に仕留め、1番ポランコも遊ゴロに打ち取って切り抜けた。3回1死からDHのクルーズにスライダーを左翼席に12号ソロをたたき込まれた。しかし、その後は安打を許すも要所締め、6回にボゲルバックの適時打で同点となって黒星を免れ、1失点でマウンドを降りた。

 速球は95マイル(153キロ)、登板間の調整でスライダーも切れた。1回1死一、二塁から4番ゴンザレスを二ゴロ併殺打、2回は無死満塁でのカストロを空振り三振を仕留めたのもそのスライダーだった。

 92球投げ4奪三振2四球で防御率4・78。立ち直りの気配を見せたこの日の菊池だった。

試合経過
クルーズに12号ソロを浴びる菊池雄星(ロイター)
菊池雄星投手(ロイター)
すべての写真を見る 2枚

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請