最年長38歳のトンプソン、古傷の右足首状態を考慮し午後練習回避

トンプソン・ルーク
トンプソン・ルーク

 宮崎合宿中のラグビー日本代表は13日、試合形式の練習を行った。

 最年長38歳のロック、トンプソン・ルーク(近鉄)が“離脱1号”となった。古傷の右足首の状態を考慮し、公開された午後の練習を回避。「ジョセフHCと相談して決めた。無理したら、明日、あさってできなくなる」と説明した。またフランカー徳永祥尭(27)=東芝=は練習中に右足首を痛め、途中で離脱した。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請