今平周吾「勝負になる」短い総距離で正確ショット生かせる

最終調整した今平
最終調整した今平

 【モントレー(米国)12日=榎本友一】男子ゴルフのメジャー第3戦、全米オープンは13日にペブルビーチゴルフリンクス(7075ヤード、パー71)で開幕。昨季の日本ツアー賞金王・今平周吾(26)=フリー=は開幕前日、自身メジャー6戦目での初の予選通過へ闘志を燃やした。

 今大会会場は、これまで出場したメジャー5大会と比べて総距離は短い。正確なショットが武器の今平は「勝負になるかなという感じがあります」とうなずいた。海風、深いラフに小さいグリーン。「ティーショットで、フェアウェーをキープすること」がカギだ。

 16年全英オープンでの初出場後、メジャー5戦連続予選落ち中だが「予選を通過して上位に行きたい」と、決勝ラウンドを見据えた。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請