平野歩夢、海外初戦で準々決勝進出…スケボー五輪予選対象大会

 東京五輪で新採用されるスケートボードの五輪予選対象大会、デュー・ツアーは12日(日本時間13日)、米カリフォルニア州ロングビーチで各種目予選が行われ、男子のパークは夏冬両五輪出場を目指す平野歩夢(20)=木下グループ=が63・86の11位で突破し、14日の準々決勝に進んだ。

 スノーボードとの二刀流に挑戦中の平野が国際大会デビューを果たした。予選は3人同時に滑る慣れない形式でミスも目立ったが、高いエアを軸に、手堅い演技構成で踏みとどまった。最終結果が出るまで表情は硬かったが、大会関係者から準々決勝進出を告げられると「サンキュー」と笑顔を見せた。空中技以外の部分が、上位進出へのカギとなりそうだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請