メイウェザー、日本に本格進出…マネジメント会社「TMTジャパン」設立

来日会見で高級時計を手にポーズをとるフロイド・メイウェザー
来日会見で高級時計を手にポーズをとるフロイド・メイウェザー

 プロボクシング元世界5階級王者フロイド・メイウェザー(42)=米国=が13日、都内で会見し、自身をマネジメントする「TMTジャパン」設立を発表。今後日本で不動産、ファッション、飲食、宝石、高級時計、格闘技イベントなどビジネスの展開を宣言、アジア進出の構想をぶち上げた。

 メイウェザーは「東京で高級物件を探している。(米国の)セレブでは日本に住む第1号になるだろう」と語り、日本を“第2の拠点”にする考えだ。予定より約1時間半遅れて始まった会見では、TMTブランドでの沖縄のリゾートホテル計画や、将来のカジノビジネス構想を明かした。

 自身はすでに引退しているが、昨年大みそかのRIZIN・14では、キックボクシングの那須川天心に圧勝して話題となった。年内予定のエキシビションマッチの相手は交渉中という。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請