中村倫也、黒木華のアブない隣人役「孤独感をしっかり背負いながら演じたい」

人たらしな魅力的な男性を演じる中村倫也
人たらしな魅力的な男性を演じる中村倫也

 俳優の中村倫也(32)が黒木華主演のTBS系連続ドラマ「凪のお暇(いとま)」(7月スタート、金曜・後10時)で主人公のアパートの隣人役で出演することが13日、分かった。

 演じるのは、出会う女性全員が好きになるという、人たらしのイベントオーガナイザー。一見、腕に入れ墨があり、毎晩のようにクラブ仲間と飲み騒ぐ危険な雰囲気を醸しつつ、他人を優しく包み込み、黒木演じる主人公も次第に惹(ひ)かれていく。

 中村は役柄について、「一見やばそうな雰囲気を醸し出しているのですが、実はとても優しく穏やかな性格。悩みなんてないように見えますけど、実は周りから自分を理解してもらえないという悩みがあって」と分析。「表面だけでは分からない、孤独感をしっかり背負いながら演じていけたらいいなと思っています」と意気込みを語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請