【巨人】桜井、先発で2連勝 原監督絶賛「水を得た魚のごとく機能している」

7回を投げ、4安打1失点と好投した桜井
7回を投げ、4安打1失点と好投した桜井

◆日本生命セ・パ交流戦 西武2―8巨人(13日・メットライフドーム)

 巨人・桜井が13日、西武戦(メットライフ)で、強力打線相手に7回1失点と好投し3勝目を挙げた。

 前回6日の楽天戦(楽天生命)で3年ぶりに先発して7回途中1失点と好投して通算2勝目。先発として初めて勝利投手になった。

 中6日で臨んだこの日もカーブを効果的に使って緩急で翻弄。先発として2連勝を飾った。

 原監督は「前回よりもまた少し上がったようなね、いい投球でした。躍動感あるし、緩急をつけられるし球も速い。球種が多いということ、それコントロールを身につけたというのは、リリーフの時に覚えたことが非常に先発で、水を得た魚のごとく機能しているんではないかと思いますね。まあ、先発ピッチャーの方がリリーフピッチャーよりもどちらかというと、おおらかに戦えるわけですし、そういう点では、厳しいリリーフから先発ピッチャーになったという点では彼の中で非常に楽になっているのかな、と思わせるくらいですね」と絶賛した。

試合詳細

巨人

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請