【日本ハム】吉田輝星、次回登板は23日の中日戦か…賛辞の嵐「うれしかった」

練習前のアップで笑顔を見せる吉田輝
練習前のアップで笑顔を見せる吉田輝

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)がプロ初登板初勝利を上げた12日の広島戦(札幌D)から一夜明け、反響の大きさを明かした。100件を超える連絡があったといい、同試合を観戦した金足農野球部の同級生からは「しびれた」と賛辞を贈られた。「足を運んでくれたチームメートに感動を与えられてうれしかった」と笑みを浮かべた。

 この日、出場選手登録を抹消されたが、今後も1軍に帯同しながら次回登板へと調整を進める。札幌Dで軽めのキャッチボールなどを行った右腕は「今回と同じように試合に合わせて調整ができるようにやっていきます」。最短では中10日で23日の中日戦(ナゴヤD)に先発する可能性がある。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請