【中日】R・マルティネスが乱調で今季5度目のサヨナラ負け

逆転サヨナラ負けを喫したR・マルティネス
逆転サヨナラ負けを喫したR・マルティネス

◆日本生命セ・パ交流戦 オリックス6X―5中日(13日・京セラドーム大阪)

 中日は新守護神のR・マルティネス投手(22)が乱調で今季5度目のサヨナラ負けを喫した。

 3連投となった右腕は2点リードの9回に登板。2本のヒットと四球で1死満塁のピンチを招き、西野に痛恨の押し出し四球を与えた。さらに吉田正の二ゴロの間に1点を奪われると、最後はロメロに左前へサヨナラ打を浴びた。

 チームは同一カード3連勝を逃し、再び借金は9となった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請