及川瑞基「自分の力を出そうという思いで」中国選手から初勝利 ジャパンOP

男子シングルスで決勝トーナメント進出を決めた及川瑞基
男子シングルスで決勝トーナメント進出を決めた及川瑞基

◆卓球ワールドツアー ジャパンオープン荻村杯 第2日(13日、札幌市・北海道立総合体育センター)

 男子シングルス予選3回戦が行われ、世界ランク79位の及川瑞基(21)=専大=が、張ユン東(中国)を4―2で破り、本戦

進出を決めた。

 及川はシニアでは中国選手とこれまで5度対戦し、未勝利だった。「最初の方は名前を聞いただけで萎縮して、勝ちにいけなかったり、セットもあまり取れなかった」と敗因を分析。今回は「中国選手というだけでプレッシャーがかかるけど、それを意識せずに自分の力を出そうという思いでやった。そこがとても良かった」と喜んだ。

 この日は「相手が中国選手なので気合を入れようと思って」とワックスで髪を整え、ワールドツアーのプラチナで2大会連続となる本戦進出も決めた。1回戦では水谷隼(30)=木下グループ=と対戦。「まずは自分の力を出すことに集中して戦いたい」と意気込んだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請