桂米団治が亡き父・米朝と共演 7月京都・南座独演会で映像とコラボ

還暦&噺家生活40周年記念公演を南座で行う桂米団治
還暦&噺家生活40周年記念公演を南座で行う桂米団治

 落語家の桂米団治(60)が13日、「南座新開場記念 還暦&噺家生活40周年記念 桂米団治独演会」(7月7日、京都・南座)の会見を京都市内で行った。

 節目の年として、今年1月から全国各地をまわってきた独演会の最終公演。千秋楽を南座で迎える米団治は「今回の演目『地獄八景亡戯』には、見せ場の一つに閻魔登場の際の恐い表情がございます。この顔の恐さは父であり、師匠である米朝にはかないません。今回南座では、米朝の映像でコラボレーションいたします。特別な舞台をお楽しみいただけるのではないかと思います」と15年に亡くなった父との“共演”をアピールした。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請