平尾勇気の申し立てを棄却 平尾昌晃さん遺産相続問題

平尾勇気
平尾勇気

 作曲家の故・平尾昌晃さん(享年79)の遺産相続をめぐる問題で、三男で歌手の平尾勇気(38)が、平尾さんの妻で平尾昌晃音楽事務所社長を務めるMさんに「取締役の職務執行停止・職務代行者選任」を求める申し立てが東京高裁に棄却されたことが13日、分かった。

 勇気は昨年9月に職務執行停止を求める仮処分申請を行ったが、今年2月に東京地裁が申請を却下。勇気は東京高裁に不服申し立てしたが、今月11日に棄却された。

 勇気の所属事務所は「今回の申立ては、故平尾昌晃の相続人に、相続分に応じて帰属すべき著作権料の一部が、音楽事務所に流れている、という不平等な状態を解消するためのものでした。東京高裁への申立て後、この状態が解消され、長男が相続人代表となり全ての著作権が管理できる体制となりました。また、音楽事務所に関しては、高額な役員報酬が支払われているということも問題視しておりましたが、相手方から、今期から役員報酬をなくすことになったとの報告を受けております。したがいまして、今回の申立ては却下されることにはなりましたが、当初の目的は概ね達成することができたと考えております」とコメント。

 「音楽事務所の不動産の問題、不適法・不合理な株取引の問題など、まだ未解決の部分もありますので、引き続き訴訟を検討中であることも、併せてご報告させていただきます」としている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請