【オリックス】ドラ1・太田が本拠地・京セラDの2軍戦で初安打

オリックス・太田
オリックス・太田

 オリックスのドラフト1位・太田椋内野手(18=天理高)が13日、京セラDで行われたウエスタン・リーグの阪神戦に「1番・遊撃」で出場し、7回に左越え二塁打を放った。1軍本拠地の試合に初出場で4打数1安打だった。

 3月の試合中に死球を受けて右手首を骨折したが、6月から実戦復帰。ウエスタン・リーグで7試合に出場し打率2割8分、3打点と早くも打撃で適応している。「いつもと変わらずできたと思う。最近、打撃練習でも自分の思った打撃ができている。今は下(2軍)で頑張って早く(1軍に)上がれるようにしたい」と意気込んだ。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請