「結婚初夜喋れ!」爆笑太田の毒に山里亮太「好感度モンスターからただのモンスターに引き戻されました」

山里亮太
山里亮太

 女優の蒼井優と結婚した、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太が12日深夜、MCを務めるTBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」(前1時)内で、発表から一週間、数々のお祝いが届いていることに感謝の気持ちを語った。

 冒頭で山里はこの1週間で番組に5000以上の祝福メールが届いていることを明かし「ありがとう。みんな、どんだけ優しいのよ」と思いを口に。「久しぶりにラジオを聴きましたっていうお母さんもいて。(笑福亭)鶴光さんのオールナイトニッポン以来(笑い)。結婚のアドバイスもしてくれて、幸せだなーって」と続けた。

 「街を歩いていても『おめでとう』って言われたり。LINEも800件、メールも平気で1000とかいってるし。一番ありがたいなっていうのはJUNKのお兄さん方…」と切り出し、同じTBSラジオ「JUNK」パーソナリティー陣のおぎやはぎ、バナナマン、エレ片、伊集院光や、親交のあるオードリーにそれぞれ感謝を伝えた。

 「好感度という、とってもいいものを手に入れて『シメシメ』と。『山ちゃん男前』『足長い』『性格いい』『スペック高い』。世の中が私に追い風を吹かしてくれていたのよ。『(爆笑問題)カーボーイ』に止められたんですよ。太田(光)さん、オープニングから『結婚初夜の様子を喋れ』と。この人、祝う気サラサラないなと。田中(裕二)さん夫婦と4人でそのこと(結婚初夜)を喋れと。好感度モンスターからただのモンスターに引き戻されました」。爆笑問題・太田の愛ある毒をしっかりと受け止めた様子だった。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請