南米選手権に臨む森保ジャパン ブラジル入り

選手宿に到着した(右から)三好康児、伊藤達哉、前田大然
選手宿に到着した(右から)三好康児、伊藤達哉、前田大然
選手宿に到着した冨安健洋
選手宿に到着した冨安健洋

 南米選手権に臨む日本代表は12日(日本時間13日早朝)、ブラジル・サンパウロ空港に到着した。トゥーロン国際大会に参加していたMF伊藤達哉(21)=ハンブルガーSV=も合流し、全23人が現地入りした。

 森保一監督(50)ら代表一行は30時間超の長時間移動にも疲れた様子を見せることなく、サンパウロ市内のホテルに入った。13日夕(日本時間14日早朝)に現地初練習を行い、17日(日本時間18日)の初戦・チリ戦に備える。

選手宿に到着した(右から)三好康児、伊藤達哉、前田大然
選手宿に到着した冨安健洋
すべての写真を見る 2枚

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請