伊調陣営は川井梨との一発勝負を歓迎…事実上の五輪代表決定戦・全日本選抜選手権13日開幕

18年の全日本選手権で対戦する伊調(右)と川井梨
18年の全日本選手権で対戦する伊調(右)と川井梨

 20年東京五輪につながるレスリングの世界選手権(9月、カザフスタン)代表選考を兼ねた全日本選抜選手権は13日、東京・駒沢体育館で開幕する。世界選手権で表彰台なら東京五輪代表に内定。メダル獲得が濃厚な女子は事実上の五輪代表決定戦が予想される。

 全日本選抜選手権に向け、女子57キロ級に出場する五輪4連覇の伊調馨(35)=ALSOK=の陣営は12日、一発勝負歓迎の意向を示した。ALSOKの大橋正教監督(54)が駒沢体育館で行われた監督会議に出席。同階級では16年リオ五輪63キロ級金メダルの川井梨紗子(24)=ジャパンビバレッジ=との決勝での激突が濃厚。「手の内は分かっているし、逆に一発勝負の方がいいんじゃないか」と、予想した。

 昨年末の全日本選手権では2度対戦し、リーグ戦で敗れ、決勝を制した。「勝っても負けても接戦。相手がどうであれ、(勝つには)自分のレスリングをすること」。13日に35歳の誕生日を迎える伊調は4月のアジア選手権で3位に終わったが、調整は順調に進んでいる様子。待ったなしの決戦で、女王の貫禄を見せる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請