【阪神】青柳 7回2失点の好投で自己最多の5勝目「どんどん数字を伸ばして貢献したい」

7回2失点で5勝目を挙げ、矢野監督(左)とハイタッチする青柳(右)
7回2失点で5勝目を挙げ、矢野監督(左)とハイタッチする青柳(右)

◆日本生命セ・パ交流戦 ソフトバンク2―8阪神(12日・福岡ヤフオクドーム)

 阪神・青柳晃洋投手(25)が、7回4安打2失点(自責1)の好投を見せ、4年目で自身のキャリアハイとなる5勝目(4敗)を挙げた。

 この日も併殺打を2本打たせるなど、持ち味の打たせて取る投球。4番のデスパイネには3打数無安打と仕事をさせなかった。

 これまでは1年目と2年目の4勝が最多だった右腕。今季は制球力が向上し、開幕からローテーションを守り抜いている。「どんどん数字を伸ばして、チームが勝てるように貢献していきたい」と更なる飛躍を誓った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請