【清水】鄭大世、夫人特製キムチをスタジアムで販売へ

松原と激しく競り合う鄭大世(左)
松原と激しく競り合う鄭大世(左)

 J1清水エスパルスのFW鄭大世(35)が12日、次節15日の横浜M戦(アイスタ)で夫人特製のキムチをスタジアムで販売することを明かした。通常の白菜キムチ、カクテキ、オイキムチの3種を750食限定で売り出すという。

 テセは「めちゃくちゃおいしい」と愛妻の味に太鼓判を押す。元は義母が作ったものを気に入り、作り方を夫人に伝授してもらったという。自身も家庭で口するパワーの源だ。

 6月には自ら取り組む高地トレーニングのジムも静岡市内にオープンしたベテラン。前節の松本戦は体調不良で欠場したが不安はない。この日も力強いシュートを連発し「いいコンディションでやれている」と3試合ぶり出場へアピールを続ける。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請