百田尚樹さん「書きたいものはあらかた書いた」作家引退へ

百田尚樹氏
百田尚樹氏

 作家の百田尚樹さん(63)が12日、自らのツイッターで作家活動からの引退を表明した。

 「永遠の0」「海賊とよばれた男」などのベストセラーで知られる百田さんは「出版界、とくに文芸の業界はうんざりするような連中が多すぎる。『夏の騎士』(新刊)を最後に引退する」とつぶやき「50歳でデビューした時、10年やれればいいと思ったが、13年もやった。書きたいものはあらかた書いた。悔いはない」と心境をつづった。今後については「音楽と映画についてのエッセーなら書いてもいいかな。執筆依頼と需要があれば、だけど」としている。

 百田さんは放送作家として活躍しながら、2006年に「永遠の0」でデビュー。流行作家となった一方、ツイッターなどで過激な発言を繰り返し、論議を呼んできた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請