鳥羽一郎、船村徹さん名曲熱唱「『下手くそだな』って言ってそう」

船村徹さんを追悼した(左から)村木弾、天草二郎、鳥羽一郎、静太郎、走裕介
船村徹さんを追悼した(左から)村木弾、天草二郎、鳥羽一郎、静太郎、走裕介

 2017年2月に亡くなった作曲家の船村徹さん(享年84)の楽曲を歌い継ぐイベント「演歌巡礼」が12日、栃木県日光市の船村徹記念館で行われ、鳥羽一郎(67)ら内弟子5人が船村作品を熱唱した。

 「兄弟船」「王将」など27曲が歌われ、ゲストに瀬川瑛子(70)も登場。「矢切の渡し」など披露した。船村さんが亡くなって2年以上がたつが鳥羽は「まだ寂しい。叱ってくれる人がいなくなった。今日もどこかで見ていて『下手くそだな』って言ってそう」としんみり笑った。

 船村さんは1978年から晩年まで、演歌の魅力を全国に広める「演歌巡礼」を行った。5人は9月23日に茨城県で公演「友情無限」を行う。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請