馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  福島 中京 函館

【ユニコーンS】デアフルーグ、鋭い反応!津村騎手「仕上がりましたね」

津村を背にラスト1ハロンで僚馬を引き離したデアフルーグ(右)
津村を背にラスト1ハロンで僚馬を引き離したデアフルーグ(右)

◆ユニコーンS追い切り(12日・美浦トレセン)

 JRAの3歳ダート路線で初の重賞となる第24回ユニコーンS・G3(16日、東京)の追い切りが12日、東西トレセンで行われた。デビュー4戦3勝のデアフルーグは美浦・Wコースで3頭併せを行い、鋭い反応で先着。陣営の手応えも上々だ。

 巻き返しの態勢は整った。デアフルーグは美浦・Wコースで併せ馬を行い、パーフェクトな調整を済ませた。

 6ハロンからショーカノン(5歳2勝クラス)、アポロファントム(2歳新馬)を2馬身間隔で追走。ゆったりしたペースで進み、3、4角で内に進路を取って向かった最後の直線が圧巻だった。ラスト1ハロンで鞍上の津村が気合をつけると瞬時に脚を伸ばした。タイムは84秒0―12秒9と速くはないが、あっという間に2馬身引き離した脚がスケールの大きさを示していた。

 「先週もすごくいい動きだったけど、先週よりも重さが取れた。いい形で終えられたし、仕上がりましたね」と津村は上々の手応えをつかんだ様子だ。

 デビューから力強い走りで3連勝を飾り、2走前には、のちに米3冠のケンタッキーダービーで6着、ベルモントS5着と善戦したマスターフェンサーを完封。V4を狙った前走は、デュープロセスに首差及ばず2着に敗れたが、悲観の色はない。「最内で厳しい条件。うまくいったレースではないけど、いい経験になった。馬群の中でも臆することなく走っていました」と主戦は振り返った。

 それだけに雪辱の気持ちは強く、確かな手応えもある。「フォームは完成していないけど、ダイナミックで柔らかみがある。もっと大きいところを狙える馬。きっちり決めて上に羽ばたきたい」と津村。そして、鈴木伸調教師と、こう口をそろえた。「逆転できると思います」。もはや勝利を確信しているようだった。(春木 宏夫)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請