馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 阪神

【関東オークス】ラインカリーナが重賞初V 父の管理馬で初タイトルの武藤「やっと恩返し」

優勝したラインカリーナ
優勝したラインカリーナ

 ◆第55回関東オークス・交流G2(6月12日、川崎・ダート2100メートル、重)

 3歳牝馬14頭(JRA4、南関東9、他地区1)によって争われ、4番人気のラインカリーナ(美浦・武藤善則厩舎、父パイロ)が鮮やかな逃げ切りで重賞初制覇を飾った。3年目の武藤雅騎手にとっても初めての重賞タイトル。勝ち時計は2分17秒7。

 中団から猛追した1番人気のマドラスチェック(大野拓弥騎手)が2馬身差及ばず2着に敗れた。離れた3着には、浦和所属で2番人気のトーセンガーネット(左海誠二騎手)が入った。

 武藤雅騎手(ラインカリーナ=1着)「とてもうれしです。逃げることだけを考えていたわけではないですが、思い切って行くしかないと思いました。4コーナーを回ったあたりから自分のペースに持ち込めた。(1番人気の)マドラスチェックが後ろに来ていたのは分かっていましたが、何とか耐えてくれて馬に感謝しています。(父の管理馬で重賞Vについて)デビューしてからたくさん乗せてもらっていたので、やっと恩返しできたかなと思います。これからはもっと中央の重賞でも結果を残せるように頑張っていきたい」

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請