百田尚樹氏、参院選への出馬を否定「政治家になるくらいなら、面白くない小説を書いているほうが100倍まし」

百田尚樹氏
百田尚樹氏

 作家の百田尚樹氏(63)が12日、自身のツイッターを更新し、7月に予定される参院選への出馬を否定した。

 百田氏はこの日、ツイッターで約3年ぶりの小説「『夏の騎士』を最後に引退する」と、作家を引退することを発表した。

 一部で今夏に行われる参院選への出馬がうわさされていたが「私の引退は、参院選に出るためではないかという声が一部にあるようですが、それはありません」と否定。「政治家になるくらいなら、面白くない小説を書いているほうが100倍ましです」とし、連投で「小説家をやめても、死ぬまで世のためになることをしたいなあ」ととづった。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請