【日本ハム】中田が決勝の逆転二塁打 吉田輝星デビューへ流れつなぐ「どんな形でも援護を」

1回無死満塁、左翼線に逆転二塁打を放った中田
1回無死満塁、左翼線に逆転二塁打を放った中田

◆日本生命セ・パ交流戦 日本ハム5―4広島(11日・札幌ドーム)

 日本ハムが、中田翔内野手(30)の逆転2点二塁打などで広島に先勝した。1点を追う初回無死満塁。中田は初球の内角に甘く入ってきた139キロを捉えて左翼線へ運ぶ逆転の2点適時二塁打とし「とにかく1球目から打つというか、甘いところ、自分が打てると思ったら振る。もうそれだけだった」。主砲の一打に勢い付いた打線はこの回打者9人で5点を奪って流れをつかんだ。

 12日はドラフト1位・吉田輝星投手(18)がプロ初登板初先発。後輩のデビュー登板へといい流れを呼び込んだ主砲は「気負いすることなく、バンバン投げてくれると思う。それを僕たちがどんな形でも援護をできればいいと思います」と意気込んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請